• KPC Recruit Blog

    郡山塗装採用ブログ

就活生へのメッセージ 大竹優貴

僕の就職活動は大学3年生の1月から始まり、大学4年生の12月に終わりました。

いろんなことを紆余曲折して1年がかりで就職活動を終わらせました。

そんな就職活動を一言でいうと「ご縁」です。

偶然参加した合同企業説明会で偶然座ったブースが郡山塗装のブースでした。

そこで弊社代表の佐藤の「就いた仕事を好きになる。」「仕事とは人を喜ばせること。これしかない。」この言葉に共感し、僕の就職活動や仕事に対する価値観は大きく変わりました。

就職活動に正解はありません。

いかにたくさんの人や企業と出会って、自分の輝ける未来を想像できるかにかかっています。

そのためにはまず行動をすること。

たくさんの経験をした人の方が、他の人よりも選択肢が広がり、その人自身も魅力的に見えると思います。

あまり考え込まず行動して、直感で決めてみるのも良いのかもしれません。