• 喜びを分かち合える会社

    社長インタビュー
  • 株式会社郡山塗装
    代表取締役

    佐藤 隆

    • プロフィール

    国立仙台電波高専(現国立仙台高専愛子キャンパス)電子工学科卒
    キヤノン株式会社 電子映像開発センター(東京都)勤務を経て、現職。転職後、建築・土木工事を一から覚え、現場施工、営業、施工管理職を経て平成20年に社長就任。野球・ゴルフ・カラオケが趣味 53歳。キャッチフレーズ 『情熱あふれる男 日本一!』

すべての仕事の先にあるのは
お客様の笑顔

私は学生の頃、他人の目を気にして、自己満足ばかり追いかけていました。
有名な会社、大きな会社、流行りの業種・・・どんな業界で働くか、どんな有名企業に入ろうかを気にしていました。
しかし現実は違っていました。
何をやるかではなく、何のためにやるか。
どんな仕事でも、世の中で必要とされている訳ですから、業界とか、会社名とか、他人と比べるより、自分は何のために仕事をして、世の中のどんな役に立って、将来、どんな人間になりたいのか・・・がいちばん大切なことであるという事がわかってきました。
そんな時、中小企業だからこその仕事の醍醐味や、チャレンジ出来る環境があるかもしれないと、私は、世界を視野にグローバルに成長する東証一部上場の大企業から、この郡山塗装に転職しました。


小企業だからこそ、自分が、会社を変えていくほどの大きな影響力を持つ人になるかもしれないと信じて・・・。
今、会社が大きく変化・成長しようとしています。
弊社は、いわゆる「塗装屋さん」でした。
しかし、世の中のニーズに合わせて変化していく中で、外壁改修工事を中心に、防水・防食施工、コンクリートの補修補強、交通安全施設整備や、戸建て住宅及びマンションのリフォーム工事を手掛けてきました。

これからの時代、壊して新しくするのではなく、今あるものを手入れして、長く使っていくという指向が強まっています。弊社は、まさにその時流に乗り、大きく成長していきます。しかし、そのためには将来的に核となる人材が不可欠です。県内業界No.1まであと少し。一緒にてっぺんを見に行きましょう。

魅力的な人材『感動を共有し、喜びを分かち合える会社』を目指して!

私には、こんな会社にしたいという夢があります。
『感動を共有し、喜びを分かち合える会社』
一人でも多くの人たちに笑顔になってもらいたい。
一人ひとりの想いは小さいかもしれない。
でも、一人ひとりの熱い想いが一つになったとき、そこに生まれる力は、計り知れない無限の可能性を秘めていると信じています。
私は、一緒に働く仲間が大好きです。
今、僕が感じているのは、塗装という仕事への誇りと、この仕事を選んだ自分への自信。そして何よりもこの仕事を通じて出会えたたくさんの人たちへの感謝の気持ち。この想いを大切にして私たちの新たなチャレンジは、これから始まります。