• 郡山塗装ってこんな会社です

    先輩社員にいろいろ聞いてみました
仕事のやりがい
私が担当した現場の仕事が終わったあとで、「尾形君ならわかると思ってききたいことがある・・・」とお客さまから相談の声をかけていただく時に、いちばんやりがいを感じます。全力で取り組んだ仕事振りを評価していただけたんだなと素直にうれしいです。『仕事とは全力で人をよろこばせる事』が実感できる瞬間です。
郡山塗装の3つの魅力
No.01 仕事への取り組み方が自由であること
材料や人員、発注先の選定や進め方など、まかされた仕事をどのようにアレンジしてもかまいません。お客さまがよろこんでくださることを考えて実践すればOKです。
No.02 笑いがたえない職場
やるときはやる。仕事以外の話や休憩時間など、いつも笑いがあふれています。ONとOFFを自然に切り替えられるフレンドリーな職場環境です。
No.03 いい意味でいそがしい
おかげさまで今、受注件数が多い状況が続いています。仕事がたくさんありますから、やる気次第で成長できるチャンスがいっぱいあります。
Profile
血液型・・・・・・・O 型
入社時期・・・・・・2007年7月 11 年目
所属・役職・・・・・取締役 技術監理部長
将来の夢・・・・・・会社を大きくしたい(県外に海外にも進出したい)
趣味・・・・・・・・自転車、カメラ
ひとりひとりが社長だから
設計事務所から転職での入社ですが、建築現場での仕事を探していたところ、佐藤社長と出会いました。「ひとりひとりが社長だから」と言ってくれた、佐藤社長の言葉が忘れられません。自分の能力をここならきっと高められると確信しました。
仕事のやりがい
例えば、ファーストフード店で夜10時閉店後、翌朝6時の開店までに完成して引き渡しをしなければならないような、工程管理のとてもむずかしい現場の工事をやりきったとき。そして、最近では、新入社員が自力で、初受注をしたとき。
郡山塗装の3つの魅力
No.01 バランスがいい受注内容と売上
公共工事、ゼネコン等の下請け工事、一般家庭の工事がバランスよく受注できているので、種類のちがうあらゆる工事を短期間で経験できるので、個人のレベルも上がります。
No.02 職人の技術力
県内でも数社しかできない、高圧電線の鉄塔塗装工事から一般道路の白線まで、「俺たちには塗れないものはない!」という頼もしい職人が、どんどん育っています。
No.03 なんと言っても社長の情熱
社長の「熱い人柄」にほれて入社した社員が多いくらい、その熱さがスタッフ全員に伝わってきます。多少調子が悪い時でも、出勤すると元気になれます!
Profile
血液型・・・・・・・AB 型
入社時期・・・・・・2004年7月 14 年目
所属・役職・・・・・取締役 リモデル事業部長
将来の夢・・・・・・地域ナンバーワンになる
趣味・・・・・・・・剣道・スポーツ観戦
すぐ動く、最後までやる
フットワークの良さ「すぐ動いて、すばやく対応する事」、これは能力に関係なく誰にでもできる事です。郡山塗装では、「すぐやる!最後までやる!」を、誰でも身に付ける事ができますから、自信がない人でも期待してきてください。
仕事のやりがい
仕事を受注したときと工事が完了したとき、特に達成感を感じます。現場調査から商談、施工管理まで一貫して仕事を任せてもらっているので、プロセスがとても楽しいと感じます。
郡山塗装の3つの魅力
No.01 塗装業界で今、最も勢いのある会社( 老舗ベンチャー)
創業90 周年を超える老舗企業でありながら、さまざまな分野へチャレンジを続けています。売上高も年々上昇を続けて、塗装分野で福島県NO.1 です。
No.02 若手にもチャンスの場が多い環境
やる気があれば、中堅でもベテランでも成長できる環境があります。国家資格などの資格取得も会社が全面的にバックアップしてくれます。
No.03 地域NO.1 の圧倒的な知名度と信頼性
地元では知らない人がいないくらいの抜群の知名度です。しっかり教育された自社職人により施工していますので、現場作業についてもお客様から高い評価をいただいています。
Profile
血液型・・・・・・・A 型
入社時期・・・・・・2018 年8 月 1 年目
所属・役職・・・・・リモデル事業部
将来の夢・・・・・・個人の売上1億円の達成!!
趣味・・・・・・・・読書、ゴルフ、野球観戦、レコード収集
チーム力が抜群です
社員同士の団結力がありアットホームな雰囲気で、自由に意見が言い合える会社です。人と人が力を合わせ、協力しあって初めて良い仕事ができます。郡山塗装では同じチームの一員として、仕事の重要な部分を担っているという意識でみんなが働いています。
仕事のやりがい
官公庁の仕事では、提出しなければならない書類が何百ページ分になるため、「早く・見やすく・簡潔に!」がポイントで、出来栄えによって工事成績の評価点が加算されます。私は、この書類づくりは誰にも負けないと自負しています。施工状況写真や資料を早め早めに準備し期限内に提出したものが目標点数をクリアしたとき、仕事にやりがいを感じます。また、郡山塗装は私のような子育てをしながら働いているものでも、正当に評価をしてくれます。私のキャッチフレーズは「負けず嫌いな女日本一!」。ものすごい負けず嫌いで、男の世界と言われる塗装業界でも、ぜったいに負けるもんかと思ってやってきましたが、会社はそれを正当に評価してくれて、管理職を任せてくれました。こういった会社の姿勢にも、やりがいを感じています。
郡山塗装の3つの魅力
No.01 抜群のチームワーク
とにかく、まとまりがあります。仕事が重なって、手がまわらず困っている人がいたりすると、スタッフ全員で声掛け合って、すばやく問題を解決してくれます。
No.02 底力がある
悪天候が続いたり、アクシデントがあると工期の遅れが心配されますが、いざとなったら職人チームも営業チームも力を合わせて、なんとしても工期を守ります。
No.03 いい色にそまります
その人がもともと持っているいい部分が、そのまま伸ばせる雰囲気があります。素直で人柄が良い?人間が集まっているので、自然に影響を受けて成長できます。
Profile
血液型・・・・・・・B 型
入社時期・・・・・・1995年2月 24 年目
所属・役職・・・・・執行役員 事業推進部長
将来の夢・・・・・・のんびり暮らしたい
趣味・・・・・・・・現在趣味探し中( 息子の野球の応援でしたが、卒業してしまったので)
飲みュニケーション
最近、飲み会をやらない会社も増えていると聞きますが、郡山塗装では積極的に、食事会や打ち上げを部署ごとに開催しています。(会社から補助もありますよ)毎回、上司も部下も関係なく、言いたい事を言い合えるとっても楽しい場になっています。
仕事のやりがい
お客様やご縁のあった方に感謝される瞬間がいちばんやりがいを感じます。施工物件の引き渡し時に感謝の言葉をいただけると、工事中の苦労などすべて吹っ飛んでしまうくらい感激します。
郡山塗装の3つの魅力
No.01 社員教育に力を入れている
新入社員の教育、社員研修などはもちろん、特に資格取得に対しては、受験料を含めて全面的にバックアップしてくれます。
No.02 ベテラン社員になんでも聞ける
ベテランも若手も、一つの現場単位で話し合いをする機会は多いので、わからない事があれば、なんでも質問して教えてもらう事ができます。
No.03 若手社員の成長がはやい
もちろん先輩社員がしっかりフォローしますが、若手社員でも現場を任されます。現場で学ぶことが、成長するためのいちばんの近道です。
Profile
血液型・・・・・・・A 型
入社時期・・・・・・2018年2月 2 年目
所属・役職・・・・・リモデル事業部
将来の夢・・・・・・一緒に働く仲間を引っ張っていける力強いリーダーになる
趣味・・・・・・・・キャンプ、山登り、ドライブ
仕事がたくさんあります
好調な受注を続けているため“仕事がいっぱいあります”。新入社員が3年かけて経験する内容を、郡山塗装なら1年で経験できます。入社2年目、3年目の若手社員でも自分の考えを持ってしっかり行動ができるようになります。
仕事のやりがい
いちばんは、お客さんに喜んでもらえたときにやりがいを感じます。特に、1から10まで自分で仕上げた仕事をお客さんに喜んでもらえたときには、「やってよかった」という達成感を感じます。
郡山塗装の3つの魅力
No.01 家族のような会社であること
家族のようにみな仲が良く、アットホームな雰囲気が感じられます。しかし、ただ仲が良い訳ではなく、厳しいところは、ビシっとする、メリハリのある会社です。
No.02 施工現場が多種多様にたくさんあること
郡山塗装では、一般住宅から公共工事まで、幅広く、そして多くの工事を担当することが出来ます。仕事が多い分、忙しさもついてきますが、その分、仕事を早く覚えて成長できるステージがあります。
No.03 専門知識を覚えられる
普通科出身の私でも、様々な現場を経験することで、塗装工事に関する専門知識を覚えることができました。郡山塗装に入社したら、みんなにも2 級建築塗装技能士の試験から、チャレンジしてもらいますよ!
Profile
血液型・・・・・・・O 型
入社時期・・・・・・2012年9月 6 年目
所属・役職・・・・・工事部 リーダー
将来の夢・・・・・・しっかりと現場をまとめて、誰からも頼られる人になりたい
趣味・・・・・・・・ドライブ、スノーボード・スキー
中堅社員(若手リーダー)として
まずは、「現場では妥協しないこと」です。一つ一つの作業に手を抜かず、真剣に向き合うようにしています。それから「現場を楽しくすること」を心掛けています。もちろん作業中はメンバーに厳しく接しますが、きちんとフォローして、うまく作業が進むように現場を盛り上げています。